足ツボを受けに来る方々に多い疲労を取るセルフケア(自律神経)

足ツボを受けに来る方々に多い疲労を取るセルフケア(自律神経)

「自律神経」あなたも聴いたことがあるのではないでしょうか?でも、実際は自律神経ってどんな神経?という方も少なくありません。

自律神経とは簡単に言うと、「脳からの命令を全身に送る連絡係」

この連絡係がちゃんと働けていないと、カラダが本来の動きをしません。「原因が無いけどなんかだるい」「なんだか最近食べ過ぎてないのにおなかの調子がよくない」「雨の日とか頭痛くなるんだよね」

こんな、原因がハッキリしないけど、つらい症状が起こる。コレを不定愁訴といいますが、これらはほとんどが自律神経(連絡係)が命令をちゃんと伝えられていないことに起こる誤作動が原因。だから、それぞれの器官に異常はない。と病院で言われたりします。

それはそうですよね。組織に不調は無いけど連絡系統に異常があって命令が伝わりきってないからちゃんと働いていないだけなんですから。ですから、こんな症状は、自律神経が整えばケロッと治ってしまうんですね。なんとなくイメージできたでしょうか?

では、この自律神経。何で不調になるの?

自律神経を不調にする要素

  • 気温気圧の急激な変化(人が順応できる温度変化は5度以内)
  • ストレス(精神的&身体的)
  • 空気中、水などに含まれる有害物質
  • 食品添加物などの加工品や化学物質の摂取

これらが自立神経の働きを悪くします。

例えば、100の命令が40しか伝わらない。

  • 力が出ないから動きが重い。
  • 神経系も鈍くなるからだるい。動きのキレが悪い。
  • 循環が悪いからカラダや足がむくむ。
  • 体温が下がる

もっともっと影響はありますが、イメージだけつかんでいただくとして。

じゃあ、この自立神経を回復させるにはどうすればいいか?

  • 血液の循環をよくする。
  • 体の中に取り込んでしまっている毒素を排出する。
  • そして寝る。

これが自律神経を回復させるのには欠かせません。

そして、これらの効果をすべて持っているのが「療法としての足ツボ」です。

腎臓、尿管、膀胱を刺激して毒素を尿として出し、循環を良くして脳をリラックスさせてグッスリと深い質の良い眠りを得る。

そうすれば、翌朝スキッと目覚めがよくなります。カラダや足の軽さは受けた瞬間から変わります。分かります。

リマイスターはこのデトックス効果、循環改善効果、快眠効果、体調改善効果を出すことに力を入れているスタイルの足ツボ療法です。

 

杉並区の足ツボ リマイスターのトップへ戻る

 

足ツボ療法カテゴリの最新記事

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。