リマイスター学院学院長 土田 君枝

リマイスター学院学院長 土田 君枝

土田君枝Tsuchida Kimie

20年間脱落者ゼロのリフレクソロジースクール、リマイスター学院の学院長も務める。プロの先生を教える先生です。驚異の効果で数々のマスコミに取り上げられる。自身の体験や症例に対するアプローチの仕方を解説する著書を2冊出版。
「心の疲れは足つぼで治る」         サンマーク出版
「ゴルフボールを踏むだけ 足ツボ健康法」    中経出版 

golf リマイスター学院学院長 土田 君枝 golf リマイスター学院学院長 土田 君枝

ここ十数年はうつの患者の施術が多い。うつの患者の多くの症例数を持ち、そこから導き出された独特のうつ改善へのプロセスを確立。さらに多くの悩みを抱えたうつの患者様が全国より来院しうつ改善へ導く。

わたしは、沢山の人に助けられ、沢山の人に導かれ、今このセラピストとして仕事をすることができています。

今もこうしてセラピストとしての仕事をしながらも、多くの患者様から、毎日沢山の気づきを頂き救われています。人と接すること、エネルギーを沢山いただきます。今は体が思うように行かなくてつらいかもしれません。自分のペースで構いません。少しずつ歩みを進めてください。

必ず良くなります。

尼としての教育を受けるも

18歳で親の反対を押し切り結婚
19歳で長女出産
21歳で長男出産
22歳で義父の他界を機に夫が家業(建設業)を継ぐ
会社の経営も順風満帆ではなく
二人の子供を育てながらの厳しい生活状況が続く。

30歳 ストレスから激太り、激やせを繰り返す。
32歳 精神的に不安定な状況のため通院をはじめる。
33歳 今まで経験してきたことや苦労してきたことを生かしたいと
足つぼ療法での病気の克服を機にセラピストとしての道を志す。
35歳 治療室室長を任される。

人生に迷っていた時に、リマイスター(リマイスター式足ツボ)と出会う。フットリーディングの施術を受けられたお客様がみるみる改善してゆく様を目の当たりにし、その効果に驚き、セラピストと しての道を志す。

それから20年以上様々な病気を改善させる。患者数延べ3万人以上、弟子300名以上。人と人との「こころ」のふれあいを何より大切にし、1 人でも多くの方に笑顔になってもらうことを、 生涯の目標としている。

未分類カテゴリの最新記事

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。